Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • つり革(吊革、つりかわ)とは、電車やバスなどの乗り物で、立っている乗客が体を支える目的で握るために、上から吊るされている道具をいう。古くは革製のものもあったが、現在は塩化ビニール被覆のキャンバスやナイロンのストラップと、プラスチックの握りの組み合わせが主流である。吊手ともいう。地下鉄車両では、暗闇での避難時の火傷を防ぐため、火炎にさらされても滴下しない材質が選ばれている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 624557 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6936 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 91 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58450516 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ソートキー
prop-ja:出典の明記
  • 2013 (xsd:integer)
prop-ja:国際化
  • 2013 (xsd:integer)
prop-ja:独自研究
  • 2013 (xsd:integer)
prop-ja:雑多な内容の箇条書き
  • 2013 (xsd:integer)
prop-ja:領域
  • 日本
dcterms:subject
rdfs:comment
  • つり革(吊革、つりかわ)とは、電車やバスなどの乗り物で、立っている乗客が体を支える目的で握るために、上から吊るされている道具をいう。古くは革製のものもあったが、現在は塩化ビニール被覆のキャンバスやナイロンのストラップと、プラスチックの握りの組み合わせが主流である。吊手ともいう。地下鉄車両では、暗闇での避難時の火傷を防ぐため、火炎にさらされても滴下しない材質が選ばれている。
rdfs:label
  • つり革
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of