Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • こんごう型護衛艦(こんごうがたごえいかん、英語: Kongo-class destroyer)は、海上自衛隊が運用するミサイル護衛艦の艦級。計画番号はF116。ネームシップの建造単価は約1,223億円であった。海自初のイージスシステム(AWS)搭載護衛艦にして、アメリカ海軍以外が初めて保有したイージス艦でもある。61・03中期防に基づき、昭和63年度から平成5年度にかけて4隻が建造された。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 62486 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 22506 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 336 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58703618 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • こんごう型護衛艦(こんごうがたごえいかん、英語: Kongo-class destroyer)は、海上自衛隊が運用するミサイル護衛艦の艦級。計画番号はF116。ネームシップの建造単価は約1,223億円であった。海自初のイージスシステム(AWS)搭載護衛艦にして、アメリカ海軍以外が初めて保有したイージス艦でもある。61・03中期防に基づき、昭和63年度から平成5年度にかけて4隻が建造された。
rdfs:label
  • こんごう型護衛艦
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of