Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • くさび(楔、wedge)とは、堅い木材や金属で作られたV字形または三角形の道具。一端を厚く、もう一端に向かってだんだん薄くなるように作られている。隙間に打ち込むための形状である。その用途として、物を割る物と物とが離れないように圧迫するというまったく異なる目的がある。修辞技法としては、割る意味で用いられることが多く、例えば、仲の良い両者の関係を悪くするような場合に「二人の間にくさびを打ち込む」などと使われる。しかし、くさびを打つことには接合を強固にするという目的もあり、この意味で用いられている場合は正反対のことになる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 99152 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1283 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 26 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58120065 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • くさび(楔、wedge)とは、堅い木材や金属で作られたV字形または三角形の道具。一端を厚く、もう一端に向かってだんだん薄くなるように作られている。隙間に打ち込むための形状である。その用途として、物を割る物と物とが離れないように圧迫するというまったく異なる目的がある。修辞技法としては、割る意味で用いられることが多く、例えば、仲の良い両者の関係を悪くするような場合に「二人の間にくさびを打ち込む」などと使われる。しかし、くさびを打つことには接合を強固にするという目的もあり、この意味で用いられている場合は正反対のことになる。
rdfs:label
  • くさび
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of