Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • きっと明日は(きっとあしたは)は、1996年4月から1997年3月までNHK教育テレビで放送された小学生向けの教育ドラマ。さわやか3組、はばたけ6年と同じく主人公の小学生が学校や家庭などで起こる出来事を乗り越えて成長していく姿を描く。「いじめ」が大きな社会問題となる中、子供たちの“心を育てる”ことのできる新鮮な方法論とメッセージが必要と考えられ、一定の評価を得ていた前年度までの「あしたへジャンプ」を打ち切ってスタートした。しかし、翌年度から6年生向けの「はばたけ6年」と統合され、新番組「虹色定期便」となり、放送はわずか1年間しかなかった。全18話。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 325686 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2367 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 34 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58629969 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • --02-01
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ソートキー
  • 番組NHK
prop-ja:前番組
prop-ja:放送局
prop-ja:放送枠
  • 学校放送 小学5年向け道徳番組(1996年度)
prop-ja:次番組
dcterms:subject
rdfs:comment
  • きっと明日は(きっとあしたは)は、1996年4月から1997年3月までNHK教育テレビで放送された小学生向けの教育ドラマ。さわやか3組、はばたけ6年と同じく主人公の小学生が学校や家庭などで起こる出来事を乗り越えて成長していく姿を描く。「いじめ」が大きな社会問題となる中、子供たちの“心を育てる”ことのできる新鮮な方法論とメッセージが必要と考えられ、一定の評価を得ていた前年度までの「あしたへジャンプ」を打ち切ってスタートした。しかし、翌年度から6年生向けの「はばたけ6年」と統合され、新番組「虹色定期便」となり、放送はわずか1年間しかなかった。全18話。
rdfs:label
  • きっと明日は
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:前番組 of
is prop-ja:次番組 of
is foaf:primaryTopic of