『がきデカ』は、山上たつひこによる日本の漫画。主人公である日本初の少年警察官と自称するこまわり君と、彼が通う「逆向(さかむけ)小学校」の同級生やその周辺のキャラクター達で展開されるギャグ漫画作品。『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)にて、1974年44号から1980年52号まで連載され、単行本の発行部数は3000万部を超える。 1989年にテレビアニメ化、ほぼ同時にOVAも作られているが、双方で制作会社と出演声優が異なる。時期や態勢の異なる再アニメ化は珍しくないが、同時に異なる会社でアニメ化されたケースは当時大変珍しかった。 後日談の主人公たちが中年の社会人になった『中春こまわり君』(ちゅうしゅんこまわりくん)が2004年~2009年に『ビッグコミック』(小学館)で不定期に連載された。

Property Value
dbo:abstract
  • 『がきデカ』は、山上たつひこによる日本の漫画。主人公である日本初の少年警察官と自称するこまわり君と、彼が通う「逆向(さかむけ)小学校」の同級生やその周辺のキャラクター達で展開されるギャグ漫画作品。『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)にて、1974年44号から1980年52号まで連載され、単行本の発行部数は3000万部を超える。 1989年にテレビアニメ化、ほぼ同時にOVAも作られているが、双方で制作会社と出演声優が異なる。時期や態勢の異なる再アニメ化は珍しくないが、同時に異なる会社でアニメ化されたケースは当時大変珍しかった。 後日談の主人公たちが中年の社会人になった『中春こまわり君』(ちゅうしゅんこまわりくん)が2004年~2009年に『ビッグコミック』(小学館)で不定期に連載された。 (ja)
  • 『がきデカ』は、山上たつひこによる日本の漫画。主人公である日本初の少年警察官と自称するこまわり君と、彼が通う「逆向(さかむけ)小学校」の同級生やその周辺のキャラクター達で展開されるギャグ漫画作品。『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)にて、1974年44号から1980年52号まで連載され、単行本の発行部数は3000万部を超える。 1989年にテレビアニメ化、ほぼ同時にOVAも作られているが、双方で制作会社と出演声優が異なる。時期や態勢の異なる再アニメ化は珍しくないが、同時に異なる会社でアニメ化されたケースは当時大変珍しかった。 後日談の主人公たちが中年の社会人になった『中春こまわり君』(ちゅうしゅんこまわりくん)が2004年~2009年に『ビッグコミック』(小学館)で不定期に連載された。 (ja)
dbo:creator
dbo:genre
dbo:productionCompany
dbo:publisher
dbo:wikiPageID
  • 230287 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 20725 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81211574 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
dbo:writer
prop-ja:_
  • ビッグコミックの漫画作品 (ja)
  • 漫画作品 ち (ja)
  • ビッグコミックの漫画作品 (ja)
  • 漫画作品 ち (ja)
prop-ja:header
  • この記事は以下のカテゴリでも参照できます (ja)
  • この記事は以下のカテゴリでも参照できます (ja)
prop-ja:redirect
  • 中春こまわり君 (ja)
  • 中春こまわり君 (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:その他
  • 不定期掲載 (ja)
  • 不定期掲載 (ja)
prop-ja:アニメーション制作
prop-ja:ウィキポータル
prop-ja:ジャンル
prop-ja:タイトル
  • がきデカ (ja)
  • 中春こまわり君 (ja)
  • がきデカ (ja)
  • 中春こまわり君 (ja)
prop-ja:レーベル
prop-ja:作者
prop-ja:出版社
prop-ja:前番組
prop-ja:原作
  • 山上たつひこ (ja)
  • 山上たつひこ (ja)
prop-ja:巻数
  • 全2巻 (ja)
  • 全26巻 (ja)
  • 全2巻 (ja)
  • 全26巻 (ja)
prop-ja:掲載誌
prop-ja:放送局
prop-ja:放送枠
  • 【ティーンズゴールデンタイム】 (ja)
  • 月曜17時台後半枠 (ja)
  • 【ティーンズゴールデンタイム】 (ja)
  • 月曜17時台後半枠 (ja)
prop-ja:放送終了
  • --03-26
prop-ja:放送開始
  • --10-16
prop-ja:次番組
prop-ja:発売日
  • --11-24
prop-ja:発表期間
  • 2004 (xsd:integer)
prop-ja:監督
  • 中村孝一郎、佐藤竜雄 (ja)
  • 中村孝一郎、佐藤竜雄 (ja)
prop-ja:終了日
  • 1980 (xsd:integer)
prop-ja:脚本
prop-ja:製作
prop-ja:話数
  • 22 (xsd:integer)
prop-ja:開始日
  • 1974 (xsd:integer)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『がきデカ』は、山上たつひこによる日本の漫画。主人公である日本初の少年警察官と自称するこまわり君と、彼が通う「逆向(さかむけ)小学校」の同級生やその周辺のキャラクター達で展開されるギャグ漫画作品。『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)にて、1974年44号から1980年52号まで連載され、単行本の発行部数は3000万部を超える。 1989年にテレビアニメ化、ほぼ同時にOVAも作られているが、双方で制作会社と出演声優が異なる。時期や態勢の異なる再アニメ化は珍しくないが、同時に異なる会社でアニメ化されたケースは当時大変珍しかった。 後日談の主人公たちが中年の社会人になった『中春こまわり君』(ちゅうしゅんこまわりくん)が2004年~2009年に『ビッグコミック』(小学館)で不定期に連載された。 (ja)
  • 『がきデカ』は、山上たつひこによる日本の漫画。主人公である日本初の少年警察官と自称するこまわり君と、彼が通う「逆向(さかむけ)小学校」の同級生やその周辺のキャラクター達で展開されるギャグ漫画作品。『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)にて、1974年44号から1980年52号まで連載され、単行本の発行部数は3000万部を超える。 1989年にテレビアニメ化、ほぼ同時にOVAも作られているが、双方で制作会社と出演声優が異なる。時期や態勢の異なる再アニメ化は珍しくないが、同時に異なる会社でアニメ化されたケースは当時大変珍しかった。 後日談の主人公たちが中年の社会人になった『中春こまわり君』(ちゅうしゅんこまわりくん)が2004年~2009年に『ビッグコミック』(小学館)で不定期に連載された。 (ja)
rdfs:label
  • がきデカ (ja)
  • がきデカ (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • がきデカ (ja)
  • がきデカ (ja)
is dbo:notableWork of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of