Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • お市の方(おいちのかた、天文16年(1547年) - 天正11年4月24日(1583年6月14日))は、戦国時代から安土桃山時代にかけての女性。「市姫」とも「小谷の方(おだにのかた)」とも称される。また、『好古類纂』収録の織田家系譜には「秀子」という名が記されている。近江国の浅井長政、後に織田氏家臣の柴田勝家の妻。父は織田信秀、母は側室または正室(継室)の土田御前。兄に織田信広・織田信長・織田信行・織田信包・織田信興・織田長益、弟に織田長利、姉(妹という説もあり)にお犬の方などがいる。子に茶々(豊臣秀吉側室)・初(京極高次正室)・江(徳川秀忠継室)がいる。孫にあたる人物は豊臣秀頼(茶々の息子)、豊臣完子・千姫・徳川家光・徳川和子(江の娘、息子)など。徳川和子は後水尾天皇の中宮となり、その娘は明正天皇となったので、今上天皇の先祖に当たる人物でもある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 64543 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7189 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 109 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59110741 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • お市の方(おいちのかた、天文16年(1547年) - 天正11年4月24日(1583年6月14日))は、戦国時代から安土桃山時代にかけての女性。「市姫」とも「小谷の方(おだにのかた)」とも称される。また、『好古類纂』収録の織田家系譜には「秀子」という名が記されている。近江国の浅井長政、後に織田氏家臣の柴田勝家の妻。父は織田信秀、母は側室または正室(継室)の土田御前。兄に織田信広・織田信長・織田信行・織田信包・織田信興・織田長益、弟に織田長利、姉(妹という説もあり)にお犬の方などがいる。子に茶々(豊臣秀吉側室)・初(京極高次正室)・江(徳川秀忠継室)がいる。孫にあたる人物は豊臣秀頼(茶々の息子)、豊臣完子・千姫・徳川家光・徳川和子(江の娘、息子)など。徳川和子は後水尾天皇の中宮となり、その娘は明正天皇となったので、今上天皇の先祖に当たる人物でもある。
rdfs:label
  • お市の方
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:spouse of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:兄弟 of
is prop-ja: of
is prop-ja:親戚 of
is foaf:primaryTopic of