Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • お姉さん先生(おねえさんせんせい)とは、幼稚園児や生徒等に対して実の姉の様に優しく接する、比較的若い(20代から30代の)女性の先生を表現する言葉。単に若い先生のことを言っているだけの場合もある。ここで言う先生とは、保育士、教師、医師、インストラクターなど色々な場合がある。お姉ちゃん先生とも表現される。なお、同様な男性の先生は、「お兄さん先生」と表現される。子供と親しい関係を築ける反面、厳格な態度を取れなくなることもあるようである。一部では、アダルトゲーム等に登場し、教え子に対して幼馴染や実際の兄弟である等の理由で、親しい態度をとる先生のことを、この様に呼ぶ。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 517978 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 491 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 14 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57866799 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:出典の明記
  • 2012 (xsd:integer)
prop-ja:独自研究
  • 2012 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • お姉さん先生(おねえさんせんせい)とは、幼稚園児や生徒等に対して実の姉の様に優しく接する、比較的若い(20代から30代の)女性の先生を表現する言葉。単に若い先生のことを言っているだけの場合もある。ここで言う先生とは、保育士、教師、医師、インストラクターなど色々な場合がある。お姉ちゃん先生とも表現される。なお、同様な男性の先生は、「お兄さん先生」と表現される。子供と親しい関係を築ける反面、厳格な態度を取れなくなることもあるようである。一部では、アダルトゲーム等に登場し、教え子に対して幼馴染や実際の兄弟である等の理由で、親しい態度をとる先生のことを、この様に呼ぶ。
rdfs:label
  • お姉さん先生
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of