Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『おとり捜査官』(おとりそうさかん)は、山田正紀による推理小説のシリーズ。別名『五感推理シリーズ』(ごかんすいりシリーズ)。1996年に『女囮捜査官』(おんなおとりそうさかん)のシリーズタイトルで、トクマ・ノベルズ(徳間書店)から全5作が出版された。のち幻冬舎文庫(幻冬舎)で再刊されたが、その際に各巻のタイトルが改められた。朝日文庫(朝日新聞出版)から再刊された際にシリーズタイトルも『おとり捜査官』へ改題された。警視庁科学捜査研究所「特別被害者部」に所属する「みなし公務員」のおとり捜査官、北見志穂を主人公とする。『おとり捜査官・北見志穂』としてテレビドラマ化され、「土曜ワイド劇場」枠で1998年から放送されている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2227592 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1688 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 22 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57064690 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『おとり捜査官』(おとりそうさかん)は、山田正紀による推理小説のシリーズ。別名『五感推理シリーズ』(ごかんすいりシリーズ)。1996年に『女囮捜査官』(おんなおとりそうさかん)のシリーズタイトルで、トクマ・ノベルズ(徳間書店)から全5作が出版された。のち幻冬舎文庫(幻冬舎)で再刊されたが、その際に各巻のタイトルが改められた。朝日文庫(朝日新聞出版)から再刊された際にシリーズタイトルも『おとり捜査官』へ改題された。警視庁科学捜査研究所「特別被害者部」に所属する「みなし公務員」のおとり捜査官、北見志穂を主人公とする。『おとり捜査官・北見志穂』としてテレビドラマ化され、「土曜ワイド劇場」枠で1998年から放送されている。
rdfs:label
  • おとり捜査官
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of