Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • おたく(オタク、ヲタク)とは、1970年代に日本で誕生した呼称であり大衆文化の愛好者を指す。元来はアニメ・SF・パソコンなどの、なかでも嗜好性の強い趣味や玩具、の愛好者の一部に使われていた術語であったが、バブル景気期に一般的に知られはじめた。その頃は「お宅族」、「オタッキー」、「オタッカー」と呼ばれた。明確な定義があるわけではなく、現在はより広い領域のファンを包括しており、その実態は一様ではない。英語では「ギーク(geek)」「ナード(nerd)」の呼称があったが、21世紀の現在では日本語発音をそのままラテン文字転写した「otaku」でも通用するようになった。何某かの分野に熱中・没頭している人物を指して、その分野を接頭詞として「○○おたく」と呼ぶ・自称する場合がある(後述)。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 11305 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 24942 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 420 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59256244 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:出典の明記
  • 2014 (xsd:integer)
prop-ja:独自研究
  • 2007 (xsd:integer)
prop-ja:観点
  • 2011 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • おたく(オタク、ヲタク)とは、1970年代に日本で誕生した呼称であり大衆文化の愛好者を指す。元来はアニメ・SF・パソコンなどの、なかでも嗜好性の強い趣味や玩具、の愛好者の一部に使われていた術語であったが、バブル景気期に一般的に知られはじめた。その頃は「お宅族」、「オタッキー」、「オタッカー」と呼ばれた。明確な定義があるわけではなく、現在はより広い領域のファンを包括しており、その実態は一様ではない。英語では「ギーク(geek)」「ナード(nerd)」の呼称があったが、21世紀の現在では日本語発音をそのままラテン文字転写した「otaku」でも通用するようになった。何某かの分野に熱中・没頭している人物を指して、その分野を接頭詞として「○○おたく」と呼ぶ・自称する場合がある(後述)。
rdfs:label
  • おたく
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:genre of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:subject of
is prop-ja:ジャンル of
is prop-ja:ニックネーム of
is prop-ja:嫌いなもの of
is dcterms:subject of
is foaf:primaryTopic of