Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • うるか(鱁鮧、潤香)は、アユの塩辛である。種類としては、卵巣の子うるか、内臓で作る苦うるか、精巣の白うるか、身を混ぜる切りうるかがある。鮎が捕れる地域の名産品であり、岐阜県の長良川、熊本県の球磨川、島根県の高津川、大分県の大野川のものなどが知られている。また、かつて岐阜県中津川市などの山岳地帯では、鳥の鶫の内臓を使った「つぐみうるか」というものもあった。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 638627 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1864 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 21 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56982047 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • うるか(鱁鮧、潤香)は、アユの塩辛である。種類としては、卵巣の子うるか、内臓で作る苦うるか、精巣の白うるか、身を混ぜる切りうるかがある。鮎が捕れる地域の名産品であり、岐阜県の長良川、熊本県の球磨川、島根県の高津川、大分県の大野川のものなどが知られている。また、かつて岐阜県中津川市などの山岳地帯では、鳥の鶫の内臓を使った「つぐみうるか」というものもあった。
rdfs:label
  • うるか
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of