Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『うぬぼれ刑事』(うぬぼれでか)は、2010年7月9日から9月17日まで毎週金曜日22:00 - 22:54に、TBS系の「金曜ドラマ」枠で放送された日本のテレビドラマ。主演は長瀬智也。初回は22:00 - 23:09の15分拡大。
dbpedia-owl:channel
dbpedia-owl:country
dbpedia-owl:endingTheme
dbpedia-owl:genre
dbpedia-owl:producer
dbpedia-owl:starring
dbpedia-owl:storyEditor
dbpedia-owl:voice
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2128909 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 21023 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 167 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58677303 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:edテーマ
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ジャンル
prop-ja:データ放送
prop-ja:プロデューサー
prop-ja:備考
  • 小泉今日子
  • 宮藤官九郎
  • 8.7
  • 12.2
  • 7.1
  • 7.2
  • 7.3
  • 8.5
  • 演出
  • 視聴率
  • 薬師丸ひろ子
  • 金子文紀
  • 吉田健
  • 6.5
  • 6.8
  • 8.3
  • 7.9
  • メインゲスト
  • 竹下景子
  • 8.0
  • 土井裕泰
  • 三田佳子
  • 中村七之助
  • 加藤あい
  • 小雪
  • 戸田恵梨香
  • 樋口可南子
  • 石田ゆり子
  • 蒼井優
prop-ja:備考1のスタイル
  • text-align:center;
prop-ja:備考2のスタイル
  • text-align:center;
prop-ja:備考3のスタイル
  • text-align:center;
prop-ja:出演者
prop-ja:制作局
prop-ja:前番組
prop-ja:外部リンク
prop-ja:外部リンク名
  • 公式サイト
prop-ja:字幕
prop-ja:放送分
  • 54 (xsd:integer)
prop-ja:放送回数
  • 11 (xsd:integer)
prop-ja:放送局
prop-ja:放送日
  • --07-09
  • --07-16
  • --07-23
  • --07-30
  • --08-06
  • --08-13
  • --08-20
  • --08-27
  • --09-03
  • --09-10
  • --09-17
prop-ja:放送時間
  • 金曜22:00 - 22:54
prop-ja:放送期間
  • --07-09
prop-ja:放送枠
prop-ja:概要
  • 「うぬぼれ刑事」で『このミステリーがヤバい』なるミステリー新人賞の最年長大賞に選ばれた葉造は、その受賞パーティで賞の選考委員長を務めた女流ミステリー作家・千里に一目惚れする。一方、男性の遺体がトランクに詰められた状態で発見される。現場の状況から冴木は犯人が千里が書いた小説の内容を模倣していることに気づく。やがて千里と親しくなり、彼女を自宅に招いた葉造だが、そんな父親に対し“うぬぼれ”は「あの女はクロだ」と告げる。
  • 「うぬぼれ5」の面々は「I am I」に現れた女性・里奈と出会い、“うぬぼれ”は彼女に一目惚れする。そんな中、町田と共に15年前に起きた世田谷医師殺害事件(未解決)の遺族・サツキに面会に行った“うぬぼれ”。そこで犯人逮捕を望んでないように穏やかなサツキの態度、警察に捕まえろと言わんばかりの逃亡生活を送る指名手配犯の直美に疑念を抱いた“うぬぼれ”は独自に捜査を始めるが、その直美は里奈と瓜二つだった。
  • 元バドミントン選手のタレント・えみが暴漢に襲われたことで被害届を出してきた。えみの資料を見た“うぬぼれ”はそこに写っていたえみの元パートナーのゆみに目を奪われるが、同じ頃、サダメもまた偶然ゆみと出会い一目惚れしていた。その後、えみは暴漢の正体がゆみだと主張し始めた中、サダメはゆみと再会し、話をするうちに、ゆみと同棲を始めることに。また“うぬぼれ”も捜査のためにゆみに近づくが、次第に心を奪われていく。
  • 多摩川河川敷で身元不明の遺体が発見された。やがて遺体の身元が所沢に住む羽柴祐子という女性であることが判明、彼女の高校時代の顔写真をみた“うぬぼれ”は祐子に心を奪われ、たびたび夢の中に祐子が現れるまでに思い詰める。同じ頃、穴井もまたガソリンスタンドの店員・ユリに一目惚れする。だが捜査で明らかになった祐子の交友関係がユリと意外な接点で結びつき…。
  • 松岡が自身が主催するスイーツ教室に通う3人の人妻に心を奪われている中、男性が病院内で不審な死を遂げた事件を捜査することになった“うぬぼれ”。しかも、その男性の妻・清美はその3人の人妻の一人だった。“うぬぼれ”は聞き込みのために訪れた葬儀で受付をしていた信子という女性に一目惚れする。さらに3人の人妻の一人・琴美の夫が、清美の夫と同じ状況で死亡したことから、松岡が重要参考人として拘束されてしまう。松岡の潔白を晴らそうとする“うぬぼれ”だが、その矢先、信子が“うぬぼれ”に会いたいと接触してくる。
  • 引越しを決心した矢先、衆議院議員補欠選挙に立候補した青木たまえに恋をした“うぬぼれ”。今までの恋から、政治献金疑惑が浮上している拓男の死が偽装されたものではないかと疑った“うぬぼれ”だが、他殺の線が濃厚ではないことを確認した途端、本人の意思とは無関係に自らたまえのボディーガードを買って出る。だがたまえと関わっていくうちに、拓男の自殺にある不審な点が明らかになる。
  • 里恵が家出をして冴木の元を去った中、女子高生のサキの遺体が校内の夜のプールで発見される事件が発生。第一発見者であるサキの親友のあかねへ聞き込みをしようと彼女の家に向かった“うぬぼれ”と冴木はあかねとその母親の明日香に一目惚れする。事件時にはプールに落ちていたが奇跡的に復旧したサキの携帯に残されたメールと着信履歴から冴木はあかねが怪しいと睨む。一方、ドラマ「うぬぼれ刑事」がクランクアップを迎え、サダメは役者を辞める決心を。唯一のファンであるあかねにはそのことをちゃんと伝えたほうがいいと“うぬぼれ”はあかねと明日香の家にサダメを連れてくるが、それが捜査に思わぬ進展を招いていく。
  • かつて“うぬぼれ”が追っていた3〜4億もの大金が盗まれた「ひばり銀行世田谷支店現金強奪事件」の実行犯2人が刑期を終えて出所し、事件の首謀者に関する情報を提供したいと世田谷通り署に接触する。そして2人の証言から「神」と呼ばれた首謀者の似顔絵が全国に報道され、捜査も開始される。そんな中、玲子ママの誘いで旅芸人一座の演劇を見に来た“うぬぼれ”は、一座一番の女形・市太郎の美しい姿に心を奪われる。彼の出待ちをするまでに入れこむが、素顔の彼は「神」の人相と酷似していた。「うぬぼれ4」の協力を得て市太郎を逮捕した“うぬぼれ”だが、これにより里恵の思わぬ真実が明らかになる。そして“うぬぼれ”は里恵との関係に一つの決着をつけようとする。
  • 周囲の勧めでお見合いをすることになった“うぬぼれ”。それに伴い母・千鶴子も上京する。見合い相手の女性・知世は写真で見ても地味な女性だったが、いざお見合いとなった当日、知世と顔を合わせた“うぬぼれ”は意外な魅力を醸し出す知世にはまっていくその頃、世田谷通り沿いで留守宅を狙う連続放火事件が5件に渡って頻発していた。現場にはダーツと知世が勤務する図書館から借りられていた本が残されていたという共通点があった。
  • “うぬぼれ”は帰宅途中、改札口でぶつかった女性に一目惚れしてしまう。同じ日、ゲーム製作会社「マジソン」でヒットメーカーの宮本が密室で遺体となって発見される。新任のエリート刑事・冴木と共に捜査にあたった“うぬぼれ”は運命の女性・恵里子が勤務していることを知り捜査そっちのけでつきまとう。だが、恵里子と接するうちに次第に彼女が事件の犯人であるとの疑いを抱くようになる。
  • 前回の失恋から立ち直れない“うぬぼれ”は癒しを求めて立ち寄ったマッサージ店で、極上のマッサージを施した店員の小沼に一目惚れする。だが“うぬぼれ”が「うぬぼれ5」の仲間達とその話に興じていた最中に彼女は店を辞め忽然と姿を消す。そんな中、世田谷通り警察署の面々は複数の被害が出ていた婚活詐欺事件を調べることに。だが、捜査の内に浮かび上がった主犯の女性こそ、小沼その人だった。そして“うぬぼれ”は些細なことをきっかけに小沼を見つけ出すが…。
prop-ja:次番組
prop-ja:演出
prop-ja:番組名
  • うぬぼれ刑事
  • (2010.7.9 - 2010.9.17)
prop-ja:脚本
prop-ja:話数
  • 最終話
  • 第10話
  • 第1話
  • 第2話
  • 第3話
  • 第4話
  • 第5話
  • 第6話
  • 第7話
  • 第8話
  • 第9話
  • 話数
prop-ja:音声
prop-ja:題名
  • エピソードタイトル
  • 赤い彗星
  • 姉妹坂
  • くされ縁
  • マラカスの詩
  • 初恋篇
  • 地元流
  • 大物感
  • 強火
  • 甘党
  • 癒し系
  • 野心派
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『うぬぼれ刑事』(うぬぼれでか)は、2010年7月9日から9月17日まで毎週金曜日22:00 - 22:54に、TBS系の「金曜ドラマ」枠で放送された日本のテレビドラマ。主演は長瀬智也。初回は22:00 - 23:09の15分拡大。
rdfs:label
  • うぬぼれ刑事
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • うぬぼれ刑事
is dbpedia-owl:notableWork of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:前番組 of
is prop-ja:次番組 of
is foaf:primaryTopic of