Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『いまを生きる』(原題: Dead Poets Society)は、1989年のアメリカ映画である。ロビン・ウィリアムズ主演、ピーター・ウィアー監督。ナンシー・H・クラインバウムによるノヴェライゼーションが出版されている。アカデミー脚本賞受賞作。原題の「Dead Poets Society」は劇中の教師ジョン・キーティングがウェルトン校在学中に結成した読詩サークルで、すべて没した古典的詩人の作品のみ読むことからつけられた。また邦題の「いまを生きる」は劇中でキーティングが発するラテン語「Carpe Diem」の日本語訳。厳密には「いまを生きろ」ないしは「いまを掴め」といった意味になる。アメリカのノーベル文学賞受賞者ソール・ベローの作品に同名の『Seize the Day(その日をつかめ)』(1956年)がある。
dbpedia-owl:cinematography
dbpedia-owl:country
dbpedia-owl:director
dbpedia-owl:distributor
dbpedia-owl:gross
  • 2.35860116E8
dbpedia-owl:language
dbpedia-owl:musicComposer
dbpedia-owl:producer
dbpedia-owl:starring
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 261950 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5087 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 88 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58695550 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:上映時間
  • 128 (xsd:integer)
prop-ja:作品名
  • いまを生きる
prop-ja:公開
  • --03-24
  • --06-02
prop-ja:出演者
prop-ja:原題
  • Dead Poets Society
prop-ja:撮影
prop-ja:監督
prop-ja:興行収入
  • 2.35860116E8
prop-ja:製作
prop-ja:製作会社
prop-ja:製作費
  • 1.64E7
prop-ja:言語
prop-ja:配給
  • TS
  • TS/WB
prop-ja:音楽
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『いまを生きる』(原題: Dead Poets Society)は、1989年のアメリカ映画である。ロビン・ウィリアムズ主演、ピーター・ウィアー監督。ナンシー・H・クラインバウムによるノヴェライゼーションが出版されている。アカデミー脚本賞受賞作。原題の「Dead Poets Society」は劇中の教師ジョン・キーティングがウェルトン校在学中に結成した読詩サークルで、すべて没した古典的詩人の作品のみ読むことからつけられた。また邦題の「いまを生きる」は劇中でキーティングが発するラテン語「Carpe Diem」の日本語訳。厳密には「いまを生きろ」ないしは「いまを掴め」といった意味になる。アメリカのノーベル文学賞受賞者ソール・ベローの作品に同名の『Seize the Day(その日をつかめ)』(1956年)がある。
rdfs:label
  • いまを生きる
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • いまを生きる
is dbpedia-owl:notableWork of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of