Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • い、イは、日本語の音節の1つであり、仮名の1つである。1モーラを形成する。五十音図において第1行第2段(あ行い段)に位置する。現代仮名遣いでは第8行第2段(や行い段)を空欄としない場合、そこに再出する。現代仮名遣いで使用しない第10行第2段(わ行い段)のゐは置き換えられることがあり、その場合そこにも再出する。い、は、漢字のい
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 42697 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3049 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 80 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58250440 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:ipa
  • i
prop-ja:jisx
  • i
prop-ja:jis平仮名
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:jis片仮名
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:unicode平仮名
  • 3044 (xsd:integer)
prop-ja:unicode片仮名
  • 30 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:アイヌ語
  • I
prop-ja:ヘボン式
  • I
prop-ja:平仮名字源
  • 以の草書体
prop-ja:片仮名字源
  • 伊の偏
prop-ja:言語
  • ja, ain
prop-ja:訓令式
  • I
prop-ja:
  • 清音
dcterms:subject
rdfs:comment
  • い、イは、日本語の音節の1つであり、仮名の1つである。1モーラを形成する。五十音図において第1行第2段(あ行い段)に位置する。現代仮名遣いでは第8行第2段(や行い段)を空欄としない場合、そこに再出する。現代仮名遣いで使用しない第10行第2段(わ行い段)のゐは置き換えられることがあり、その場合そこにも再出する。い、は、漢字のい
rdfs:label
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:平仮名字源 of
is foaf:primaryTopic of