Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • あぶくま型護衛艦(あぶくまがたごえいかん、英語: Abukuma-class destroyer escort)は海上自衛隊に所属する護衛艦(DE)の艦級。建造費用は1隻あたり250億円(昭和61年度予算)。地方隊の中核を担うべく計画され、2008年3月の海上自衛隊部隊組織改編に伴って地方隊が廃止された後は、護衛艦隊の2桁番号護衛隊所属となり現在も第一線で活躍している。艦名は川の名前から取られている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 240597 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 10567 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 128 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59139432 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • あぶくま型護衛艦(あぶくまがたごえいかん、英語: Abukuma-class destroyer escort)は海上自衛隊に所属する護衛艦(DE)の艦級。建造費用は1隻あたり250億円(昭和61年度予算)。地方隊の中核を担うべく計画され、2008年3月の海上自衛隊部隊組織改編に伴って地方隊が廃止された後は、護衛艦隊の2桁番号護衛隊所属となり現在も第一線で活躍している。艦名は川の名前から取られている。
rdfs:label
  • あぶくま型護衛艦
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:艦級 of
is foaf:primaryTopic of