Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • あきつ丸(あきつまる)は、大日本帝国陸軍が建造・運用した揚陸艦(上陸用舟艇母船)。帝国陸軍では特種船 丙型(丙型特種船)に分類される。事実上の世界初のドック型揚陸艦として1930年代中期に開発された「神州丸(神洲丸)」の発展型として、上陸用舟艇である大発動艇(大発)を多数搭載し高い上陸戦遂行能力を持つとともに、上陸部隊の支援を目的とする全通飛行甲板を使用した航空機運用能力を有す世界的にも極めて先進的な揚陸艦であり、その運用思想と船型から現在の強襲揚陸艦の先駆的存在であった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1193782 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 17654 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 303 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58398828 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:全幅
  • 19.5m
prop-ja:全長
  • 9126.0
prop-ja:兵装
  • dbpedia-ja:ソナー
  • 新造時
  • 改装後
  • 最終時には高射砲4基・高射機関砲4基を増設
  • 九八式 20mm 単装高射機関砲7基を増設可
  • 八八式 7.5cm 単装高射砲(特)2基
  • 八八式 7.5cm 単装高射砲(特)4基
  • 基筒式三八式 7.5cm 野砲10基
  • 基筒式九六式 25mm 単装高射機関砲8基
  • 基筒式二式 12cm 迫撃砲1基(対潜用)
  • 水中聴音機
  • 爆雷60個
  • 飛行甲板等に八九式 15cm 加農4基・
prop-ja:吃水
  • 7.857m
prop-ja:名称
  • あきつ丸
prop-ja:建造所
prop-ja:排水量
  • 9190 (xsd:integer)
prop-ja:搭載機
  • 新造時
  • 改装後
  • (輸送任務時には分割した一式戦「隼」等小型機30機搭載可)
  • 三式指揮連絡機8機(内2機は補用機)
  • 九七式戦闘機13機
prop-ja:搭載艇
  • 上陸用舟艇 (大発動艇 D型最大27隻)
prop-ja:最後
  • --11-15
prop-ja:機関
  • 石川島製二段減速ギヤード・タービン2基2軸
  • 三胴式水管重油専焼水管缶4基
prop-ja:機関出力
  • 最大13,435hp
prop-ja:画像
  • AkitsuMaru.jpg
prop-ja:画像説明
  • 1944 (xsd:integer)
prop-ja:種別
prop-ja:竣工
  • --01-30
prop-ja:起工
  • --09-17
prop-ja:速力
  • 最大21kt
prop-ja:進水
  • --09-24
prop-ja:運用者
  • 日本海運
prop-ja:飛行甲板
  • 新造時
  • 1260.0
  • 改装後
  • 1380.0
dcterms:subject
georss:point
  • 33.28333333333333 128.18333333333334
rdf:type
rdfs:comment
  • あきつ丸(あきつまる)は、大日本帝国陸軍が建造・運用した揚陸艦(上陸用舟艇母船)。帝国陸軍では特種船 丙型(丙型特種船)に分類される。事実上の世界初のドック型揚陸艦として1930年代中期に開発された「神州丸(神洲丸)」の発展型として、上陸用舟艇である大発動艇(大発)を多数搭載し高い上陸戦遂行能力を持つとともに、上陸部隊の支援を目的とする全通飛行甲板を使用した航空機運用能力を有す世界的にも極めて先進的な揚陸艦であり、その運用思想と船型から現在の強襲揚陸艦の先駆的存在であった。
rdfs:label
  • あきつ丸
owl:sameAs
geo:lat
  • 33.283333 (xsd:float)
geo:long
  • 128.183334 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of