ΖΖガンダム(ダブルゼータガンダム、DOUBLE ZETA GUNDAM)は、「ガンダムシリーズ」に登場する架空の兵器。有人操縦式の人型ロボット兵器「モビルスーツ (MS)」の一つ。初出は1986年のテレビアニメ『機動戦士ガンダムΖΖ』。 作中の軍事勢力の一つである「エゥーゴ」の試作型可変MS (TMS) で、前作『機動戦士Ζガンダム』から登場するΖガンダムの後継機。機体が3機の戦闘機に分離・変形するのが最大の特徴で、MS形態から1機の大型戦闘機に変形することもできる。頭頂部の大出力ビーム砲「ハイ・メガ・キャノン」をはじめとする強力な火器を多数装備し、劇中のMSの中でも屈指の攻撃力をもつ。劇中では、主人公ジュドー・アーシタがΖガンダムに次いでおもに搭乗し、「ネオ・ジオン軍」と戦う。 本記事では、その他映像作品やゲーム、雑誌企画に登場する派生機、系列機の解説も記述する。

Property Value
dbo:abstract
  • ΖΖガンダム(ダブルゼータガンダム、DOUBLE ZETA GUNDAM)は、「ガンダムシリーズ」に登場する架空の兵器。有人操縦式の人型ロボット兵器「モビルスーツ (MS)」の一つ。初出は1986年のテレビアニメ『機動戦士ガンダムΖΖ』。 作中の軍事勢力の一つである「エゥーゴ」の試作型可変MS (TMS) で、前作『機動戦士Ζガンダム』から登場するΖガンダムの後継機。機体が3機の戦闘機に分離・変形するのが最大の特徴で、MS形態から1機の大型戦闘機に変形することもできる。頭頂部の大出力ビーム砲「ハイ・メガ・キャノン」をはじめとする強力な火器を多数装備し、劇中のMSの中でも屈指の攻撃力をもつ。劇中では、主人公ジュドー・アーシタがΖガンダムに次いでおもに搭乗し、「ネオ・ジオン軍」と戦う。 本記事では、その他映像作品やゲーム、雑誌企画に登場する派生機、系列機の解説も記述する。 (ja)
  • ΖΖガンダム(ダブルゼータガンダム、DOUBLE ZETA GUNDAM)は、「ガンダムシリーズ」に登場する架空の兵器。有人操縦式の人型ロボット兵器「モビルスーツ (MS)」の一つ。初出は1986年のテレビアニメ『機動戦士ガンダムΖΖ』。 作中の軍事勢力の一つである「エゥーゴ」の試作型可変MS (TMS) で、前作『機動戦士Ζガンダム』から登場するΖガンダムの後継機。機体が3機の戦闘機に分離・変形するのが最大の特徴で、MS形態から1機の大型戦闘機に変形することもできる。頭頂部の大出力ビーム砲「ハイ・メガ・キャノン」をはじめとする強力な火器を多数装備し、劇中のMSの中でも屈指の攻撃力をもつ。劇中では、主人公ジュドー・アーシタがΖガンダムに次いでおもに搭乗し、「ネオ・ジオン軍」と戦う。 本記事では、その他映像作品やゲーム、雑誌企画に登場する派生機、系列機の解説も記述する。 (ja)
dbo:wikiPageID
  • 74395 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 53427 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81156643 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2018 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:その他
  • 姿勢制御バーニア×22 (ja)
  • 姿勢制御バーニア×36 (ja)
  • 姿勢制御用バーニア×32 (ja)
  • 姿勢制御用バーニア×36 (ja)
  • 姿勢制御バーニア×22 (ja)
  • 姿勢制御バーニア×36 (ja)
  • 姿勢制御用バーニア×32 (ja)
  • 姿勢制御用バーニア×36 (ja)
prop-ja:センサー
  • 11,300m (ja)
  • 15,480m (ja)
  • 16,200m (ja)
  • 11,300m (ja)
  • 15,480m (ja)
  • 16,200m (ja)
prop-ja:全備重量
  • 30.900000 (xsd:double)
  • 49.100000 (xsd:double)
  • 60.3
  • 11.6
  • 53.5
  • 63.0
  • 10.8
  • 65.2
  • 68.4
  • 70.4
  • 71.6
  • 86.6
  • 87.2
  • 94.6
  • 97.78
prop-ja:全幅
  • 15.89m (ja)
  • 15.93m (ja)
  • 18.52m (ja)
  • 15.89m (ja)
  • 15.93m (ja)
  • 18.52m (ja)
prop-ja:全長
  • 12.860000 (xsd:double)
  • 22.060000 (xsd:double)
  • 11.62m (ja)
  • 19.91m (ja)
  • 30.13m (ja)
  • 30.58m (ja)
prop-ja:全高
  • 21.5m (ja)
  • 21.11m (ja)
  • 22.11m (ja)
  • 23.14m (ja)
  • 27.8m (ja)
  • 21.5m (ja)
  • 21.11m (ja)
  • 22.11m (ja)
  • 23.14m (ja)
  • 27.8m (ja)
prop-ja:出典の明記
  • --04-24
prop-ja:出力
  • 7340 (xsd:integer)
  • 8890 (xsd:integer)
  • 2210.0
  • 3140.0
  • 7200.0
  • 7340.0
  • 8070.0
prop-ja:名称
  • (ja)
  • AMPLIFIED DOUBLE ZETA GUNDAM (ja)
  • CORE BASE (ja)
  • CORE FIGHTER (ja)
  • CORE TOP (ja)
  • DOUBLE ZETA GUNDAM / ΖΖ GUNDAM (ja)
  • FAZZ (ja)
  • FULL ARMOR DOUBLE ZETA GUNDAM (ja)
  • G-FORTRESS (ja)
  • Gフォートレス (ja)
  • MASS-PRODUCED DOUBLE ZETA GUNDAM (ja)
  • PROTOTYPE DOUBLE ZETA GUNDAM (ja)
  • SUPER G-FORTRESS (ja)
  • THETA PLUS (ja)
  • (括弧内はプラモデル版の番号・数値) (ja)
  • ΖΖガンダム (ja)
  • コア・トップ (ja)
  • コア・ファイター (ja)
  • コア・ベース (ja)
  • シータプラス (ja)
  • スーパーGフォートレス (ja)
  • ファッツ (ja)
  • フルアーマーΖΖガンダム (ja)
  • プロトタイプΖΖガンダム (ja)
  • プロトタイプΖΖガンダムB型(2型) (ja)
  • 強化型ΖΖガンダム (ja)
  • 武者ΖΖガンダム (ja)
  • 量産型ΖΖガンダム (ja)
  • (ナイトロ搭載型) (ja)
  • (ja)
  • AMPLIFIED DOUBLE ZETA GUNDAM (ja)
  • CORE BASE (ja)
  • CORE FIGHTER (ja)
  • CORE TOP (ja)
  • DOUBLE ZETA GUNDAM / ΖΖ GUNDAM (ja)
  • FAZZ (ja)
  • FULL ARMOR DOUBLE ZETA GUNDAM (ja)
  • G-FORTRESS (ja)
  • Gフォートレス (ja)
  • MASS-PRODUCED DOUBLE ZETA GUNDAM (ja)
  • PROTOTYPE DOUBLE ZETA GUNDAM (ja)
  • SUPER G-FORTRESS (ja)
  • THETA PLUS (ja)
  • (括弧内はプラモデル版の番号・数値) (ja)
  • ΖΖガンダム (ja)
  • コア・トップ (ja)
  • コア・ファイター (ja)
  • コア・ベース (ja)
  • シータプラス (ja)
  • スーパーGフォートレス (ja)
  • ファッツ (ja)
  • フルアーマーΖΖガンダム (ja)
  • プロトタイプΖΖガンダム (ja)
  • プロトタイプΖΖガンダムB型(2型) (ja)
  • 強化型ΖΖガンダム (ja)
  • 武者ΖΖガンダム (ja)
  • 量産型ΖΖガンダム (ja)
  • (ナイトロ搭載型) (ja)
prop-ja:型式番号
  • FA-010A (ja)
  • FA-010S (ja)
  • FX-010A (ja)
  • FXA-07GB (ja)
  • FXA-07GB-3 (ja)
  • MSZ-009 (ja)
  • MSZ-009-2 (ja)
  • MSZ-009B (ja)
  • MSZ-009BX (ja)
  • MSZ-010 (ja)
  • MSZ-010A1 (ja)
  • MSZ-010S / MSZ-010B (ja)
  • MSZ-013 (ja)
  • MSΖ-010 (ja)
  • FA-010A (ja)
  • FA-010S (ja)
  • FX-010A (ja)
  • FXA-07GB (ja)
  • FXA-07GB-3 (ja)
  • MSZ-009 (ja)
  • MSZ-009-2 (ja)
  • MSZ-009B (ja)
  • MSZ-009BX (ja)
  • MSZ-010 (ja)
  • MSZ-010A1 (ja)
  • MSZ-010S / MSZ-010B (ja)
  • MSZ-013 (ja)
  • MSΖ-010 (ja)
prop-ja:所属
  • エゥーゴ (ja)
  • エゥーゴ (ja)
prop-ja:推力
  • 5240 (xsd:integer)
  • 14400 (xsd:integer)
  • 16300 (xsd:integer)
  • 17300 (xsd:integer)
  • 21700 (xsd:integer)
  • 31200 (xsd:integer)
  • 118800 (xsd:integer)
  • (ja)
  • 100300.0
  • 168200.0
  • 97500.0
  • 総推力:101,000kg (ja)
  • 総推力:106,800kg (ja)
  • 総推力:124,800kg (ja)
  • 総推力:139,400kg / 69,700kg (ja)
  • 総推力:20,960kg (ja)
  • 総推力:53,560kg (ja)
prop-ja:搭乗者
prop-ja:本体重量
  • 29.2
  • 32.1
prop-ja:武装
  • 2 (xsd:integer)
  • 8 (xsd:integer)
  • 18 (xsd:integer)
  • 21 (xsd:integer)
  • 50 (xsd:integer)
  • 60 (xsd:integer)
  • dbpedia-ja:ビームサーベル
  • ビーム・キャノン×2 (ja)
  • ビーム・サーベル×2 (ja)
  • ビーム・ライフル (ja)
  • ミサイル・ランチャー (ja)
  • ミサイル・ランチャー×2 (ja)
  • ミサイル・ランチャー×4 (ja)
  • AMA-13S 8連ミサイル・ポッド (ja)
  • ウィング・シールド (ja)
  • ウイング・シールド×2 (ja)
  • サイコミュソード「クモキリ」 (ja)
  • シールド×2 (ja)
  • スプレー・ミサイル・ランチャー (ja)
  • スプレー・ミサイル・ランチャー×2 (ja)
  • ダブルバルカン (ja)
  • ダブル・キャノン (ja)
  • ダブル・バルカン (ja)
  • ダブル・バルカン×2 (ja)
  • ダブル・ビーム・ライフル (ja)
  • ハイギガキャノン (ja)
  • ハイパー・ビーム・サーベル (ja)
  • ハイパー・メガ・カノン (ja)
  • ハイパー・メガ・カノン×1 (ja)
  • ハイパー・メガ・ランチャー (ja)
  • ハイ・メガ・キャノン (ja)
  • ハンド・グレネード×2 (ja)
  • ビーム・キャノン (ja)
  • マイクロミサイルランチャー×2 (ja)
  • マイクロ・ミサイル (ja)
  • マイクロ・ミサイル×2 (ja)
  • ミサイル・ポッド×2 (ja)
  • ミサイル・ポッド×4 (ja)
  • 他、[[#Gフォートレス (ja)
  • 他、強化型ΖΖガンダムと同じ (ja)
  • 拡散メガ粒子砲 (ja)
  • 機銃×2 (ja)
  • 簡易ハイメガ・キャノン (ja)
  • 背部ビーム・カノン×2 (ja)
  • 頭部バルカン砲×2 (ja)
  • (オプション) (ja)
  • (ダブルキャノン)×2 (ja)
  • (ダブル・キャノン)×2 (ja)
  • (ハイパー・ビーム・サーベル)×2 (ja)
prop-ja:独自研究
  • --04-24
prop-ja:範囲
  • シールドは主翼に、腕部はメインノズルとして展開し、機首と上腕部にランディングギアを有する。翼面積が大きく、腕部を展開したスラスターは可動式のベクタードノズルとしても機能し、加えてコア・ブロックのメインノズルも腕部ノズルと併用する (ja)
  • これらの機体は、コア・ファイターを中核として一年戦争時のGアーマーを参考にした運用体系を持つ。分離後の推力配置はコア・ベースに比重が置かれており、強力な推進力を有する同機は、かつてのコア・ブースターとほぼ同一コンセプトのユニットである。コア・トップは推力そのものはコア・ベースに譲るが、その分軽量であり、翼面積も大きく空戦性能に秀でる (ja)
  • 合体後にさらに分離を行った場合、分離後のA・Bパーツの個別運用は基本的に不可能となる (ja)
  • シールドは主翼に、腕部はメインノズルとして展開し、機首と上腕部にランディングギアを有する。翼面積が大きく、腕部を展開したスラスターは可動式のベクタードノズルとしても機能し、加えてコア・ブロックのメインノズルも腕部ノズルと併用する (ja)
  • これらの機体は、コア・ファイターを中核として一年戦争時のGアーマーを参考にした運用体系を持つ。分離後の推力配置はコア・ベースに比重が置かれており、強力な推進力を有する同機は、かつてのコア・ブースターとほぼ同一コンセプトのユニットである。コア・トップは推力そのものはコア・ベースに譲るが、その分軽量であり、翼面積も大きく空戦性能に秀でる (ja)
  • 合体後にさらに分離を行った場合、分離後のA・Bパーツの個別運用は基本的に不可能となる (ja)
prop-ja:装甲
prop-ja:言葉を濁さない
  • --04-24
prop-ja:重量
  • 19.300000 (xsd:double)
  • 37.500000 (xsd:double)
  • 29.5
  • 31.7
  • 32.7
  • 40.4
  • 45.4
prop-ja:頭頂高
  • 18.5m (ja)
  • 19.02m (ja)
  • 19.86m (ja)
  • 18.5m (ja)
  • 19.02m (ja)
  • 19.86m (ja)
dct:subject
rdfs:comment
  • ΖΖガンダム(ダブルゼータガンダム、DOUBLE ZETA GUNDAM)は、「ガンダムシリーズ」に登場する架空の兵器。有人操縦式の人型ロボット兵器「モビルスーツ (MS)」の一つ。初出は1986年のテレビアニメ『機動戦士ガンダムΖΖ』。 作中の軍事勢力の一つである「エゥーゴ」の試作型可変MS (TMS) で、前作『機動戦士Ζガンダム』から登場するΖガンダムの後継機。機体が3機の戦闘機に分離・変形するのが最大の特徴で、MS形態から1機の大型戦闘機に変形することもできる。頭頂部の大出力ビーム砲「ハイ・メガ・キャノン」をはじめとする強力な火器を多数装備し、劇中のMSの中でも屈指の攻撃力をもつ。劇中では、主人公ジュドー・アーシタがΖガンダムに次いでおもに搭乗し、「ネオ・ジオン軍」と戦う。 本記事では、その他映像作品やゲーム、雑誌企画に登場する派生機、系列機の解説も記述する。 (ja)
  • ΖΖガンダム(ダブルゼータガンダム、DOUBLE ZETA GUNDAM)は、「ガンダムシリーズ」に登場する架空の兵器。有人操縦式の人型ロボット兵器「モビルスーツ (MS)」の一つ。初出は1986年のテレビアニメ『機動戦士ガンダムΖΖ』。 作中の軍事勢力の一つである「エゥーゴ」の試作型可変MS (TMS) で、前作『機動戦士Ζガンダム』から登場するΖガンダムの後継機。機体が3機の戦闘機に分離・変形するのが最大の特徴で、MS形態から1機の大型戦闘機に変形することもできる。頭頂部の大出力ビーム砲「ハイ・メガ・キャノン」をはじめとする強力な火器を多数装備し、劇中のMSの中でも屈指の攻撃力をもつ。劇中では、主人公ジュドー・アーシタがΖガンダムに次いでおもに搭乗し、「ネオ・ジオン軍」と戦う。 本記事では、その他映像作品やゲーム、雑誌企画に登場する派生機、系列機の解説も記述する。 (ja)
rdfs:label
  • ΖΖガンダム (ja)
  • ΖΖガンダム (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:機体 of
is foaf:primaryTopic of